サキベジって何?

ddd


fgf1

食物の被害を極力少なくするための3つのポイント
11
脳が満腹と判断するまで、食べ始めてから約20分かかるといわれています。
先にたくさんの野菜をゆっくり食べて食事の時間を調整すると、ご飯やおかずをたくさん食べなくても満足感が得られるのです。

22
余計な食物を食べずに済むということ。生活習慣病として高血圧、高脂血症、糖尿病がありますが、そのほとんどは食べ過ぎが原因です。野菜をたくさん食べることで、余計なものの食べ過ぎを防ぐことができます。

33
食事に含まれる糖分や脂質の吸収を抑制する効果です。
野菜を先にたくさん食べることで、後から入ってくる糖分や脂質の吸収速度を遅らせることができます。
その結果、生活習慣病の予防につながるのです。

 

fgfgf
・野菜の中にも、芋類やアボカドなど食べ過ぎてはいけない物もある。
・基本は葉野菜、色の薄い根菜類を食べる。
・ダイエットしたい方は、丼いっぱいの野菜を。
・痩せている方は最低1回当たりの食事で野菜を80g(学問的にわかっている最低量です。)
・ドレッシングは何を使ってもOK
・マヨネーズだって良いんです。
・大事なことは体に悪いものを食べないことではなく、なるべく被害が少ない食べ方を選ぶことです。

↓